ニコニコ動画で笛を吹いているrexageのブログです。なんとなく書いていきます。
楽器の管理 +補足(メイン)
2008年07月31日(木) 00:41
と〜っても久しぶりですが、楽器の話をしたいと思いますw

実は、順番からすると、前回ルネサンスリコーダーについてのお話だったので
今回はそれ以前、中世時代のリコーダーの紹介のはずなのですが
ちょっと書く気が起きなかった(ヲイ)&前記事で楽器の管理のことについて
質問をいただいたので、時期的にもタイムリーということで
今日はそのことについてお話しします

管理の話の前に、補足として木製リコーダーについてちょっと詳しい説明を
してしまいますが、リコーダーについての正しい知識を
もっと多くの方に知っていただきたいので、興味があって
「長くなっても読んでやるぜ!」って方はぜひ全部読んでみてください

また、「楽器の管理のことだけでいいんだけど…」って方は
【 ############### 】に挟まれた部分は読まなくても大丈夫です^^;


______

さて、今でこそリコーダーはプラスチックという固定観念が蔓延していますが
以前から説明させてもらっている通り、リコーダーはとっても長い歴史があります。

当然昔はプラスチックなど存在しませんので、リコーダーも他の多くの
楽器と同じく、木製のものがほとんど(中には総象牙なんていうものも!)でした。
そのため、今日学校で使うような大量生産されたものではなく
ヴァイオリンなどと同じで、一つ一つが職人の手作りでした。

プラスチックは人工樹脂なので、周りの環境の変化にほぼ影響されないのですが
木製だとそうはいきません。管理が悪いと劣化は免れませんし、
最悪の場合、楽器として使えなくなってしまう事もあるのです

######(ここから補足)######

ちなみに、プラスチック製と木製の違いは管理の仕方だけではありません。
以下では、木製リコーダーについて、少し詳しく補足させてもらおうと思います

まず、やはりプラスチック製のものと木製の楽器とでは、音色が大きく違います。
プラスチック製の音は誰もが知っていると思いますが
木製のリコーダーは、概してプラスチックのものと比べてもっと暖かみがあります。

そして、楽器のグレード(≒値段といえる、、かも)が上であればあるほど
芯があり、力強く、深みがあり、甘くて密度の濃い音が鳴り
同時により吹きやすく、奏者の要求に素直に応えてくれる、表現の幅が広い楽器である
といえると思います。

プラスチックのリコーダーは、そもそものコンセプトが
「誰にでも容易に音が出せるリコーダーを、安価で大量に」
というものなので、根底にあるアイディアが木製リコーダーとは異なるのかも知れません。

現在、プロフェッショナルのリコーダー奏者が使用するような楽器は
今から300〜400年ほど前、西ヨーロッパで大活躍していた当時の楽器(オリジナル)を
今日の楽器製作者が正確に採寸し、複製、あるいは各々の職人なりに
改良を加えたものであることが多く、それらはオリジナルと同じく木製です。

(ちなみに、この「オリジナル」というのは当時実際に使われていた楽器のことで
本当に素晴らしい楽器ばかりのようです。中には、ヴァイオリンで言う
ストラディバリ級の名器も現存しているとのこと。)

また、「プラスチックじゃなくて、本来の音に近い木製がいい!」という
熱心なアマチュアの方々のための木製リコーダーを提供しているメーカーも数多くあります。

ただし、注意が必要なのは、木製だからといって
必ずしも良い楽器というわけではありません
木製リコーダーの中には「…これだったらプラスチックのほうg(ry 」
というものもあり、いわゆる「ピンからキリまで」ってやつです。
ここまでで、なんかニュアンス的に「プラスチックなんて駄目だ」と言っているように
聞こえるかも知れませんが、実際はプラスチック製はちゃんと楽器としての
一定水準を保っているので、下手な木製よりも良いという事がよくあります。

ちょっと昔を思い出してやってみようかな、という要望に、プラスチック製のリコーダーは
十分に応えてくれるので、初心者の方にはおすすめだと思います

#######(ここまで補足)#######

…、、すみません、死ぬほど話が脱線しましたが、ww
ようやく管理の話です。

木というのは、ほとんど変化しないプラスチックと違い
根っこから切り離されてもやはり生きているので
周りの環境が悪いと大変な事になってしまいます。

湿度が高い状態が続くとカビがわいてしまうし、
逆に低すぎると乾きまくって割れてしまう可能性があります

なので、日本の場合、湿気の多い梅雨〜夏の間は除湿機、
乾燥する冬場は加湿機のある部屋に置いておくのが望ましいと言えます。

ただ、「そんな両方とも用意なんてできるかい!」という場合は
除湿機の代わりにエアコンのドライ機能、
加湿器の代わりに「濡れタオル干しの術」が有効です。

いずれにせよ、湿度計(温度計もくっついてるやつ)があるといいと思います。
だいたい目安としては、40〜60%台くらいが望ましいでしょう。
70%を超えたら除湿、40%を切ったら加湿、という感じでしょうか。
もちろん範囲を超えたら直ちにカビたり割れたりするわけではないですが
その状態が長く続くとマズイ、ということですね。

たぶんこのことは他の木製楽器にも言えることだと思うので
何かしら木でできた楽器を持っている場合は、気をつけてあげてくださいね◎

______

…、、、うああ…っ、ながすぎ…orz
超長くなってしまいました、、すみません、どうも書き出すと
あれもこれも書いておきたくなってしまって

とにかく、以上、楽器の管理についてのお話でした!

…、え、半分くらい木製リコーダーについての説明だったって?

なんのことですか?     …orz



(質問いただいたITKさん、ありがとうございました!)
暑すぎの日々
2008年07月23日(水) 00:27
先日、パソコンのHDが逝った話をしましたが…、、


今度は部屋のエアコンが死んだー!


ってまぁ、実のところ昨年末から調子がおかしくなっていて
昨冬は暖房が効かない状態のまま、小さなパネルヒーターだけで
凍えながらもなんとか乗り切り、そのあと先月あたりまでは
窓の開け閉めなどでギリギリ過ごせていたのですが。。

も う 無 理 

どうもエアコンが寿命らしく、フィルターの掃除をしても
一向に暖房も冷房も機能しないのですorz ただ風が出るだけww

扇風機が一応あるにはあるのですが、直径20センチくらいの
小さいものなので、それほど効果は高くありません…。
部屋でじっとしているだけなのに、汗かいてしょうがない

しかも、部屋が狭いせいか、パソコンの放射熱がこもってしまって
部屋の外の方が涼しいっていう、なんともやるせない感じ。
窓をあけても大して風も入ってこない。。
さすがにもう限界なので、交換をお願いしました。
むしろ今までよく耐えたな、自分ww

何かこう、昔から無駄に我慢強いので
本当に限界がくるまで耐えてしまうのです…。
いいんだか悪いんだかw

それにしても、これからもっと暑くなると思うと、、うう、ぞっとします
こまめに水分補給をしましょう!
削除予告
2008年07月14日(月) 23:12
非常に突然で申し訳ないのですが、自分の動画の中の
以下の作品を、【7月15日いっぱい】で削除いたします。


・リコーダー多重録音で「聖剣伝説3 黄金の街道 Swivel」を吹いてみた

・リコーダー多重録音で「聖剣伝説3 マナの聖域 Decision Bell」を吹いてみた

・リコーダーで「FF6 ティナ、シャドウのテーマ」

・リコーダー多重録音で「FF6 決戦」(フル)を吹いてみた


理由ですが、これらは自分が多重録音をやり始めた最初期の作品なので、今自分で
聴き返すと、どうしてもこのままニコニコにあげておきたくないクオリティなのです。
なんでこんなんでうpしたんだ…orz という思いがどうしてもこみ上げてしまう

ということで、誠に勝手で大変申し訳ないのですが
明日いっぱいで削除いたします。


しかし!
ただ削除するのも忍びないので、できればこの夏中に
削除した全曲を録り直して再うpしたいと考えています◎
さらに、その際は新しい曲もうpできたらと思っているので
この度の削除、どうかお許しくださいませ
いつも吹くww/クロノトリガーDS移植
2008年07月12日(土) 01:14
自分のクロノトリガーの動画を見返していて、たくさん米をいただいて
本当に嬉しいのですが、その中でいつも絶対に吹くのが
その3の真ん中くらいで流れる「おーい」弾幕ww
とにかく長い!!www
しかも、大抵いつも一人の方が一度につけてくださる弾幕
(聖剣2の危機などww こちらも最高ですw)と違って
いろんな方が呼びかけていってくれるので、なかなか消えないw
あと、同じくその3の市場も面白すぎww

いや〜、ニコニコじゃなきゃ味わえないものですよね、こういうの
コメントを見ていて、みんなで思い出を共有しているのがよくわかるので
うp主としてはもう嬉しい限りです 
どなたかが米で言っていましたが、とても暖かい動画にしていただいていると思います。
クロノトリガーに限らず、他の動画も同様です。
見てくださったみなさま、重ね重ね、本当にありがとうございます



ところで、下記事のコメントでもありましたが、クロノトリガーがDSで出るみたいですね!
公式HPによると、追加要素はあるものの、基本的にリメイクではなく
SFC版の完全移植ということのようです
まだクロノをやったことなくてDSを持っている方は特に、
是非プレイしてみて欲しいと思います^^(別にスクエニの回し者ではありませんw)

ストーリー、グラフィック、演出、システム、そして自分としては何よりも
光田康典氏による音楽、、、それらすべてが大好きなゲームです
何周したかなぁ…、とりあえず、にじは10本くらいあるww

こんなに何回もやりたいと思った作品は、自分の記憶にある中でクロノトリガーの他には
聖剣伝説2・3、風来のシレン(何回もってのはちょっと違うけどw)、
ロマサガ(3がお気に入り)、あとはFFの中でいくつか(主にSFC時代)
…って感じでしょうか。

うーん…、挙げてみたら意外とあって驚いたww 
SFC時代のスクウェアはほんとに黄金期すぎw
シレンはチュンソフトだけど、こちらもものすごく面白い◎
ってか、考えてみたらSFCは本当に神ハードだったなぁ…。

話がそれましたが、とにかくクロノトリガーはやって損は無いゲームだと
思うので、未プレイの方には本当におすすめです!
ただ…自分はSFCがまだ元気だし、何よりDSを持っていないので
移植版は多分買わないかなぁ^^; お金ないし
大惨事…、、HD  \(^o^)/
2008年07月08日(火) 00:20
久しぶりの更新になってしまいました
ちょっとした大惨事があり、しばらくPCがみられなかったのです。。

先月末の忙しいのは無事に乗り越えられたのですが、、、
それよりも何よりも。。
なんと、

パソコンのHDが逝ってしまわれた…

自分が使っているのはmacのPowerBookG4なのですが
一週間ほど前、突然HDのあたりから「カタカタ」という音が
するようになり、なんだこりゃ?と気づいた時には既に遅し、
フリーズしてしまい、次からはもう起動すらしてくれなくなってしまった…。。

現在はHDを新しいものに交換してもらい、
OSをクリーンインストールという形で一応PCとしては
復活できたのですが、いかんせんHDが完全に死んでしまったので
全データが取り出せなくなってしまいました
復旧も不可能とのこと。。

考えてみれば以前から微かな予兆はあったのですが、まさかHD自体が
\(^o^)/ なことになるとは夢にも思わず、さらにマズいことに
ちゃんとしたバックアップを定期的にしていなかったので、
ここ数ヶ月のデータは泣く泣くあきらめざるを得ないということに

それより前のバックアップデータは一応外付けHDにあったのですが
やはり最近のが無くなってしまったのはイタいです…。。
仕事関係の書類も途中までしか残っていないorz(最悪)
言わずもがな、クロノトリガーをはじめ、ニコニコへうpしてきた
各曲の編集データももう見れません

そもそもあったとしてもあまり使うことはないものですが、
せっかく苦労して出来たものが消えてしまったというのは
なかなか悲しいものがあります。。

ま、それでもバックアップの中に編集アプリケーションは残っていたので
また作ればいいし、音楽データは元々すべて外付けHDに保存しているから問題なし!
ほかの書類もいろんなところからかき集めれば、ある程度は事足りる!

とにかくPCが生きているだけマシ思わないとね
ポジティブー!www


今回の教訓

『バックアップはこまめにとりましょう。』

 | HOME | 


Designed by 絵師のえそらごと見習い

Powered by DTIブログ